11111. ゾロ目挨拶(2021/6/8)

「お前は何者なんだよ、偉そうに」という質問にはお答えしません。ご想像にお任せします。

私は組織の意見を代表する立場にありません。所有する資格の団体とも無縁。最初から最後まで徹頭徹尾「個人の意見」です。書いてることは私の個人的なメモに過ぎません。

11109. 10万人の前で滑ってるイケメン

11108. 病理の赤ちゃん

私がワクチンインセンティブ&パスポートに警戒をするのは、ワクチンを過信する余りに物理的防御を疎かにした結果、変異型によるブレークスルー感染(ワクチンを2回接種したのに感染した)例が増えることを懸念するからです。

11075. ワクチンに金銭的インセンティブ

今のところイギリスでの感染の広まりは、移民のインド脱出家族or帰国者→ワクチン未接種者の間のようですが。

これがワクチン接種完了の人にまで及んだ時点で、これまでの「ワクチン推進派」は立場を失うことになり、それもまた「反ワクチン」を勢いづかせることになる。私はRNAウイルスの変異の力を恐れて居ます。すぐに弱毒化する、強毒なら他人に移す前に死ぬからって獣医のウイルス学者の視点は、タイムスパンが違うと思います。感染性を失い化石になったウイルスを専門にしてる極めて限られた異端のウイルス学者の驚きの視点で、人間のウイルスで生じるには100万人単位の犠牲が必要です。

私たちはこれまで、ワクチンなしでも不織布のマスク1枚と適切なソーシャルディスタンス(ZOOM会議など)で身を守ってきたのです。その効果はエビデンスがあるのですから、ワクチンを接種したからって言って捨てていいのでしょうか?

日本人は「目は口ほどの物を言い」の世界で最も進化したコミュニケーション文化の国です。マスクをしてたら不審者=犯罪者と見る野蛮な文化ではありません。ファクターXはマスク。どうか不織布(売れたんではない)のマスクと、会食相手の限定にご協力を。

そろそろ最初にワクチンを接種した国の人々の中で抗体が下がってきた人が出てきました。(抗体の上がりも下がりも個人差が大きいです、曝露され続ける医療者と一般人でも違うでしょう。)

日本はまだこのレベルにも行ってません。だって、まだ10%ぐらいしかワクチンしてません。気を緩めるなんて「百年早いわ」とは言わないけど半年は早いです。

HPVVで見えてたナーバスになるタイプの女の子たちに「接種しない選択権」を残してあげるためにも、経済を回すためにも、大人はワクチンしてもマスクを忘れずに、できればリモートワークのインフラ整備は止まらずに、でお願いしたい。

私がやってることも同じですが、別に評価は求めてません。余命事件は弁護士さんに引き渡してお役御免になった。これで私は満足です。

同じことを習慣のように中毒のように続けてるだけです。ただただ、頭の中に渦巻く妄想を文字にして吐き出さないと、私の頭の中の雑音が大きくて普通にしてては頭が動かない特殊性を持ってるゆえに、クールダウンのためにやってるだけです。(すぐに過熱しやすいエンジンのラジエーター機能をこのブログは担っています)

このブログは金銭的に何の潤いも私にもたらすことはありません。維持費は月の小遣いの範囲内。

アフィリエイトなし、ブログランキングなし、一般書の宣伝もなし、ナノイオン皿も売りません。講演会のチケットもキーホルダーも売りません。有料メルマガも配信しません。クラウドファンドも募集しません。広告収入を狙った動画配信もしません

問題は、私の本業を圧迫しかねないことです・・・・・程々にせねばなりません。