11107. 賠償汁

日本国内に住みながら、日本政府に「謝罪と賠償」を求めることを生業とする人たちが、居るのは紛れもない事実。

だから、ワクチン接種を「強要・強制」してはならない、絶対に。

予防接種は義務ではない、努力義務までです。リスクとベネフィットを計算し「納得した上で接種してください」と言い続ける必要がある。

その際に、リスクを隠していたと言われるような素振りは、微塵も残してはいけないのです。これは声を大にして言いたい。

ワクチン禍なるものを、どうやって防ぐか。HPVVの時に一番、騒いだのはマスコミだけど、それ以外にも「ナーバス」になる人たちは特徴がある。

その人たちには「接種の見送りの権利」を必ず保証し、行使してもらった方がいい。

11083. フリーライダーを許す

いくらモデルナがジャブジャブ余るようであっても、絶対に「嫌がる人に無理やり接種した」としてはいけない。

これだけは絶対に守って欲しい。

https://covid19-vaccine.mie.jp/slider05/

麻疹ワクチンと異なり、高齢者施設への接種が回るだけでもクラスターが発生しなくなり、アクティブシニアに接種が進むにつれて医療逼迫は軽くなる。

彼ら彼女らには考える時間を与えて欲しい。

どこかで若い世代で流行が起きれば、リスクが可視化されるが、それでも死者はグッと減る。

一旦は拒否しても、考えを変えるかもしれない。それでいいと私は思うのです。