11093. 峰さんフォロワーにお願い

以下の論文を読むように峰先生にお伝えください。

Antibodydependent enhancement of severe dengue disease in humans. Katzelnick LC, Gresh L, Halloran ME, Mercado JC, Kuan G, Gordon A, Balmaseda A, Harris E. Science. 2017 Nov 17;358(6365):929-932. doi: 10.1126/science.aan6836. Epub 2017 Nov 2. PMID: 29097492

峰さんら、こびナビドクターは、古典的なADEが「中和抗体が高い時には起きずに、時間経過に伴い中和抗体値が下がってきて、(デングの場合なら)80倍程度に中途半端に残っている頃に起き、むしろ抗体が完全にない人の方が安全な」現象だと言う基本概念をご存知ない。

これは荒瀬抗体とは違う概念のものです(荒瀬抗体の方が新しい概念のADE抗体)

10942. 感染増強抗体(の一部)

私がADEを「将来、起きうる懸念」として示すのに対し、彼らは論文がないないと言うので。

どうぞよろしくお願いします。

峰さんはDNAウイルスがご専門で、RNAウイルスのことはよくご存じない。

私は彼から空気感染の件でブロックを喰らっています。

ワクチンプロモーションとして、効果を謳うのは構わない。事実としてmRNAワクチンは素晴らしい。(私の両親も打ちました)

でも、将来、抗体値が落ちてくる時に備え、マスクなどの防御習慣は残しておいて欲しい。RNAウイルスの免疫逃避獲得能力を舐めないで欲しい。

それに、いかにmRNAワクチンが強力だと言っても、人によって抗体の出来方は様々なんです。(私自身はB型肝炎のワクチンがつきませんでした)

どこのエピトープに対する抗体を作りやすいかは体質としか言いようがない。これが近交系マウスでの動物実験論文では絶対に見えるはずもない事実なんです。

どうか、峰さんに論文を読むように言ってください。

Takaさんはどうしようもない、あの人は臨床医。

でも、研究者を名乗る峰さんなら論文を読んで欲しい。お願いします、誰か伝えて。

個人の怪しいブログでも動画でもない、NCSと呼ばれる三大誌Scienceに載った査読済論文です。文句ないでしょう?

「教祖」と対峙するのが私のスタイルです。

峰さんも科学者のはしくれなら、論文に書いてないんジャーを名乗るのならば、論文読んでください。