11087. ポストコロナは米中戦かも

しれません。少なくともコロナ前のように中国が甘い待遇を受けることはないでしょう。

日本は「バブルの穴」として中国にチューチュー吸われるのを許してるとアメリカに殴られるかもね。

あのファウチですら、Gain of functionの実験を武漢の研究所でやらせた疑惑をかけられている。

中国との関係を疑われることが、今後、世界の中での「レッドチーム入り」の理由になるのは確実。

これは世界がひっくり返ったってことです。

アメリカと中国は、シャドウinstituteの関係にあった。

アメリカそっくりの研究所を中国はつくって、アメリカと同じ研究をやるように、モノも人も集めてた。

中国人ポスドクが盗んで帰ることもあれば、アメリカの教授が兼任してるところもあると聞く。

ワクチンを世界最速で接種完了した瞬間に、パレスチナ紛争を再開したイスラエル。

アメリカは常に戦争をしていないと生きていけない国。

これまでのターゲットは悪の枢軸国と呼ばれてた国や、石油の湧く国だったけど、自国民が死んで黙ってるとは思えない。

台湾にワクチンを渡すのに、日本を使ったことから見て、日本は最前線にいる自覚を持つべきです。

 アメリカがカードをテーブルに並べ始めた

こんなことを言わせるほど、中国系ロビーストは弱体化したということだ。

中国は今、国産のワクチンの後始末にテンヤワンヤですから。