10968. アレな人はアレな人として2

認知されなかった害の一例が宮沢禍だと思う。

彼が「専門家」として認知されたことによって引き起こされた大阪の悲劇を繰り返してはならないと思うと、私のいうことって、そんなに間違ってないと思いませんか?

誰も誓約書なんて守らない

人が移動すれば、感染も一緒に広がる。

やってみなければ分からないことをイソジンに分からせるために必要だった犠牲者に、黙祷。

どんなワクチンでも同じ効果があるとは限りません。

ファイザーとモデルナほどの高い効果をシノバックが示すわけではない。一概に、「ワクチン」と言って欲しくないと思います。

また、行動を緩めると「感染が増える」可能性のあるフェーズが、1回目接種直後(12日ぐらいまで)にはあり得ます。それはモデルナ&ファイザーのmRNAワクチンとて同じことです。特に不顕性感染の少ない日本では、その危険性はむしろイギリスよりも高い。

そして、まだ未知の領域が、中和抗体が下がってきてブースターワクチンが必要となる頃のことです。シノバックの場合、ここで相当にmRNAワクチン接種国と差が開くと私は予想しています。

こんなレベルのことが獣医に議論できるとは思いません。

人と獣は違うのです。