10952. コロラド界隈の余命化

アカウントを凍結された「受難」によって、教祖様はさらに神格化される現象は、余命ブログの周りでもよく起きてた。

教祖の言うことが正しいから迫害されると信者は洗脳される。

しかし、一部の「ライトな層」は、そこで常識に囚われ「やはり社会的には異端=悪」なのでは無いか>と自問自答するようになり、洗脳から目覚めることが可能だった。

一方で迫害をバネに団結を固めた信者は、さらに「先鋭化」する。

「先鋭化」は自滅への道を辿る。先鋭化すれば、その「先鋭化」についていけない信者ができる。働き蟻と同じで、ディ〜プな層からライトな層が離れると、その中でまたライトな層ができて、そこで分断が生じることになる。

過激な言葉使いを持て囃されて来たから、アカウントを凍結されたぐらいで「芸風」は変えられないよね。

左派の中でも分裂して行くフェーズはこれからです。

菅野完も、石垣のり子との不倫騒動で、身動きとれず。ハーバービジネスオンラインは休業してしまった。

切開裁判は始まっている。

これからが面白い。

三宅さんの誇ったフォロワー6万は、ほぼ休眠だった。

コロラドさんのフォロワー3万は、どの程度が「真水」だろうか?

そんな感じですねーこの人をシンボルとして盛り立ててる陣営は「科学的」では無いとみなしてしまうわ。

共依存という言葉がある。

アンチは、「なるべく強い敵」と対峙してるように見せることで、自分の価値を高める。

世界の黒幕氏は、こんなことを言って、コロラド氏を「倒せない敵」と神格化に加担していた。

ごめんなさいね、そんな茶番界隈の空気を読まずに、打った切ってしまって。

1箇所、崩れると、雪崩をうったかのように黙ってた人たちが声を上げるようになる。

何を言ってるのか、相変わらず天上人の言葉は難解至極