10844. LNPワクチン

mRNAワクチンと言うよりも、Lipid Nano Particleワクチンと言った方がいいのかもしれない。

あれを何度も接種するのを、どこまで推奨していいのか、結論はまだ出てないと思う。

三度目、四度目、何度も打つうちに、自己抗体ができる人が増えないだろうか?

インフルの場合、抗原変異が問題になる。

HIVの場合は、そもそも有効な抗体が上がらないことにある。

mRNAワクチンは夢の技術であり、まだ改良の余地(進化)の可能性を秘めているが・・・「未知」であることも事実。

その「未知」の部分がどれだけ危険か安全か、そこは、まだわからない。

わからないから慎重に見極めたいのよね。

峰&Takaのように絶対に安全と言い切るのは、私には出来ない。

一方で、宮沢さんのようにセンセーショナルに「泣いて」見せることも、出来ない。

私に言えることは「治験は大事だよ」と。

普段だったら、ワクチンについて何年も治験にかかるのは、ここのところに時間がかかるからだ。

ワープスピードで長期の追跡をせずに「実装」した結果、今、まさに「知見が蓄積しつつ」あると私は思っています。

私はこういうことを「じっくり」「ゆっくり」言いたいから、場末の過疎ブログでありたいのです。

10843. 良い抗体悪い抗体

10842. 場末感

10717.確率が低いから無いと言い切る

10591. ワクチンの話はゆっくりしたいの4

10577. 実家から電話が来ました

10481. ワクチンの話はゆっくりしたいの3

10480. ワクチンの話はゆっくりしたいの2

10428. ワクチンの話はゆっくりしたいの