10804. PCRは防疫にはならない

と、広島市が証明しました。広島にも「まん防」どころか緊急事態宣言。

ただ単に、有症状者(濃厚接触者)のPCR検査の邪魔をしただけでした。

税金の無駄使いの典型です。(ある一部業者を儲けさせただけ)

検査に人を使ってる余裕があったら、ワクチンの方に回した方が費用対効果が高いです。

(以下は、完全なうがった見方です)

無差別無症状PCRは、業者が勝手にプール式を取ってることがあります。どうせみんな陰性だろうってやるんですよね。でも、少し陽性が混じると、格段に手間が増えます。

にしたんクリニックのように何も報告しない徹底した手抜きを、行政がやらせてる検査では取ることが出来ません。

こうなってくると非常に面倒で、もはや事務処理が追いつかなくなったのではないか?と邪推します。

パンサーやCovasが何台あっても、サンプルの準備のところと書類のところは人の手と目が必要ですから、そこに人を割いてないと破綻はすぐに来ます。民間=儲けるために参入したところは、ペイしないとなれば、すぐに投げ出してしまう。

10805. 根拠=彼

相当な税金を投入して「無駄であること」を証明したのだから、今後はシノゴノ言わないで欲しいのですが、「お気持ち」PCR派は、気が収まらないってことで、文句を言い続けるんでしょうね。

非科学的なんだからーモゥ