10775. コメント(2021/5/12)

コメントいただきました

10768雑感

オリンピック与党が楽観論に寄ったため、野党は悲観論へシフトチェンジか?

政府・与党も狂気のチキンランやっていますな。(悪い意味ではありません)

政府がオリンピック強硬開催のチキンランをやることで:
・通せんぼ鬼の野党がオリンピック開催中止を言い出さざるを得ず、野党の言いなりのマスコミもオリンピック中止の雰囲気を醸成するようになる
→政府が「やむなく」オリンピックを中止することにしたら、野党に屈した形にして、野党・マスコミに花を持たせることができる。仮に、野党・マスコミが最後に手のひら返しをして、政府は今からでもオリンピック開催に全力を尽くすべきだと言い出したら(たぶんやるだろうな)、野党・マスコミへの支持はガタンと落ちるので、政府大勝利、総選挙に有利に働く。
→一方、もしオリンピック中止を政府が言っていたら、野党・マスコミはオリンピックを強行開催しろと主張し、中止を決定したら、政府の失政だと徹底的にイメージつけることに成功できてしまう。

・現状、コロナ拡大により緊急事態宣言の延長や拡大、店を開く権利など私権の制限を強化するための機運醸成を、「頼りにならない政府」の代わりに、野党・マスコミに行わせている。自分の飲食店を開くな、必要な生活費を稼ぐための生業を行うなと言っている政党を、誰が支持するのだろうか。ロックダウンとか過激な主張をすればするほど、生活に困窮する人はどんどん離れていく。必要な私権制限を反対する専門家(誰とは言わないが)をもてはやすメディアもいるものの、「騙された」と気づいたら、そのメディアに人は戻ってこない。

・ワクチンは国としては確保しているので、政府はきちんと仕事をした。ちゃんと配分できないのは都道府県以下の地方自治体。ロジをつくるのをサボっていたのは地方自治体。本来なら、ワクチンを輸入すると決めた時点で、体力のある大きな都道府県や政令指定都市を中心として、効率的な接種のためのIT基盤を自主的に作っておくべきだった。少なくても、気の利いた住人が、効率的な接種のためシステム確立を、自治体に早期に提案すべきだった。無視したのだったら、自治体が悪い。誰も言い出さなかったのなら、それは我々一般市民が悪い。政府が自ら思いついてくれると思ったら大間違い。

狂ってる言い方かもしれないですが、政府は気持ち悪いほど正着を打っているのです。
私権の制限は最低限で収め、政敵が悪手をするように誘っている。

極論だが、

1) 比較的大人数に対する弱い私権制限+比較的少人数における多い犠牲者数
2) 比較的大人数に対する強い私権制限+比較的少人数における少ない犠牲者数

我々日本社会は、どちらのマイナスを受け入れたいですか?
との問いに向き合う必要があります(もちろんこの中間もありますが)

感染者数を極限まで減らしたいなら、自分の生活を相当犠牲にしないといけないのです。

自分以外の人が多少犠牲になっても、自分の私権は制限されたくない。
マスクくらいは受け入れるが、学校や会社は行きたいし、電車にも乗りたいし、
生活必需品以外も買いに行きたいし、飲食店が完全閉店しているのは困る。
こんな人ばかりでしょ?正直なところ、自分もそうですが。

なお、「外国在住者の日本への入国」に関しては、反対派ばかりだと思いますよ。
少なくても、日本の税金をかけないでほしいです(=完全自費で一定期間、指定機関で隔離)
海外長期滞在を切り上げ、当面の間、日本に居住する予定の人ならともかく、なんで外国人に税金をかけないといけないのか、理解に苦しみます。入国審査税(検疫手数料)を数十万円とってほしいです。
理解できる唯一の例外は、航空会社のクルーや外交官等、国益にかかわる業務を行うため、真に海外渡航を必要とする者です。

(以上、ありがとうございました)

10768. アゴラの元締めがN501Yに陥落