10754. 論点をずらすじゅんちゃん

これもまたアクロバティック擁護の1つだと思った。

確かに、牧田氏がN501Y(イギリス大阪型)がE484K単独変異R.1.系統を駆逐すると予想できないのは、情報が足らないから仕方がないのかもしれない。

しかし、東京のドミナントはN501YではないE484Kなのだ、見逃した感染研のバーカバーカ「非科学」「エセデマゴーグ」と言ってたことを記憶してなくて、いつのまにやらN501Yの凶暴性を予想してた人として牧田氏を認知するところ、おかしいよ。

10748. やはり彼は理解する能力が

適菜氏ならば「以前と言うこと変わってね?」と指摘できただろう。たとえ中身を分からなくても、言ってることが違ってきてることは「言葉」として理解できただろう。

でも、じゅんちゃんには出来ない。

私が言ってるのは、予想を外したことじゃなく、予想を外した後のこと。

10706. 知らないことに口を出すな

彼が文系で中身がわからないのは普通のこと。でも、中身がわからなくても、と言うよりわからない文系だからこそ、「こっそり修正」ってやつを見逃すのはダメなのよ。一般大衆が見逃しても、言論のひとが見逃すのはアウト。

そもそも、プロフェッショナルである感染研が、牧田氏には計り知れない情報源があって検査のフローを決めたのだと想像できないところが、すでに前提からしておかしいんだけど。。。。

10751. 現場を馬鹿にする風潮

10750. ピペドとは

ま、いいや。そこまで感染研や厚生省を憎んで何が得なのか? おそらく逆張りにしか立ち位置が見出せないのだろうから。「可能性の低いシナリオ」にならないことの方が多いのにね。逆張リスト「宮沢さん」のことを笑えないよ、じゅんちゃん。

プロフェッショナルはイデオロギーとは関係ないところにいるんだから。

過去に牧田氏が何をしてたのかは知らないし、これからも氏には興味はない。オワコンだから。

牧田氏も川上氏も宮沢氏と同じくブロック魔で、信者だけに囲まれた楽園にいる。だから気づかないかもしれないけど、周りは見てる。じゅんちゃんも騙されてる鴨の一羽として楽園の外からは見える。

ただ、じゅんちゃんは賢そうだったし、まだ若いし、多少の柔軟性がまだ残っているうちにとお節介を焼いたまで。

あとは彼が自分で考えることだ。これは「個別の事柄」の問題ではなく「言論人としての在り方」の問題だと理解できるか?理解したくなくて「事柄」にだけ拘るのか、それも彼の器だから。

相手を叩くことを生業にすると、だんだん言葉は強くなる。

「科学実験教育を受けていればおかしいと気がつくものですが、科学実験教育を受けていない医者だと、誤った結果を出し続けます」と言ってた牧田氏は、相手はsekkai先生や峰さん、Takaさんのつもりだっただろう。確かに彼らはRT-PCRを自分でやったことはなかろう。しかし、匿名言論空間にはどんなバックグラウンドの人間が紛れ込んでいるかは計り知れないのだ。

「私はこの分野は専門外なのですが」が、素人なのにプロよりも詳しい俺様のプライドを反映してるのかもしれない。

しかし、「エセ科学デマゴーグ」とまで言えるのなら、外れた時には同じだけの反動を喰らう覚悟があるべきで、今の彼の姿はとても醜い。それこそ非科学だ。

科学の議論は大教授とペーペーのピペドであっても、正しいか正しくなかったか、だけで決まる。

N501Y(イギリス大阪型)がE484K単独変異R.1.系統(東京株、イタリアで言うところの日本株)を駆逐すると予想できなかったことは紛れもない事実で在り、その事実を目の当たりにしたときに真っ当に認めるのではなく、言を左右にネジ曲げるのは、一事が万事、そうなんだろうなと「言論人としての在り方」が解ろうってものだ。

ちなみに。

私は牧田氏が感染研がeekを見逃したとハーバーに記事を書いた時点で、いずれ明かになったときに、どのように糊塗するか、見逃さないようにしようと、網を張ってました。

彼に直接、言いに行って、「お引き取りを」の罵声を浴びるステップも、きちんと踏みました。

その上で、彼がどのような認識に立っているのか、確認もしました。

彼の病は治らない。「文字を読めない屑」だとさ。

昨日から私が言ってるのはコロラド氏の問題ではなく、彼と動画配信をしている「じゅんちゃん」の方。

わかるかな?

なんとなく、わかった気がします。

彼らは1つでも感染研が正しかったと認めると、自らの立ち位置がなくなってしまうかのような恐怖に駆られて、是々非々では考えられないんですね。

ポジショントークに終始する言論人にありがちな罠ですけど、それこそ「非科学的」態度だということが、文系の人にはわかりにくいのでしょうね。