10719. コロラド一派は次はインド型に

騒ぐだろうと予想する。

E484K単独R.1.株は私の予測通り、関東地域から消えつつあるのだが、彼ら(川上・牧田)は最初からそんなこと、分かってたかのような顔をしている。

卑怯な言論人よノゥ。

10670. コメント(2021/4/30)

哲学系youtuberじゅんちゃんは気付いてる? それとも気付いてない? それとも見て見ぬフリをしてる?

東京の健康安全センターの所長は、元「感染研」のエイズ研究センターにいた人です。HIVウイルスは変異が激しくPCRで配列を読むことを日常にしてました。ここ東京での動向調査と感染研に送られてくるサンプルのNGSで、ほぼ、日本の先を読むことが出来ます。栃木の田舎から送られてくるわずかなサンプルで日本全体を見通せるかのように錯覚する川上博士からしかリアルタイムには情報が入ってきてない牧田氏。

コロラド博士はあれだけ感染研をdisったのにも関わらず「感染研」が世界にむけて発信した公開データをもとに、周回遅れてあーだこーだ言ってるってこと、気付いてますか? お釈迦様の掌から出てない孫悟空

まさしく「知らないことに関わって」盛大に感染研をdisったのにも関わらず、しれっと口を拭ってた無責任な言論人=コロラド博士

さて。

E484Kをスクリーニングしないのはけしからん!!!!って吹き上がってたコロラド一派が、歴史修正のために次に着目するであろうL452Rについてです。

A24という日本人でもっともメジャーなHLAを持つ人(日本人の60%が相当する)の細胞性免疫から逃げるウイルスとして注目されていますが。それ、誰も確かめて無いですから。

そもそも、細胞性免疫が「感染防御」にどれだけ必須か? (感染の治癒には必須です)

中和抗体のエピトープは限られているけど、(ほぼほぼSタンパク質の表面にでてる部分だけで、それも強力なのはレセプター結合領域にある)CTLのエピトープはNタンパク質など別のところにもあり得ること。

1箇所からエスケープして細胞性免疫がどれだけ損傷するか?(CTLエピトープとしてコンピュータが予測ではじき出しても、そこが実際にはエピトープになってない場合もある)

免疫をわかって話してるのかしら?牧田さん。

インドの場合、感染爆発に至ったのは変異のせいかどうかは不明です。このウイルスは人の行動様式によって伝搬の確率が全く違っている、彼らが何をしてたか? わかってるのかしら?

私は牧田氏のことは「見放して」いる。どけどーぶつと私に向かって言った段階でアウトです。私は何者か名乗ってないけど、わかる人にはわかる。それがわからない時点でアウトなの。

適菜さんの言葉の意味を「じゅんちゃん」がわかるかどうか? 牧田さんが試金石になると思う。

彼がウイルスを扱えないし、遺伝子配列も自分では読み出せないことぐらいは誰の目にも明らかです。免疫学を学んだこともない、自然免疫と獲得免疫の違いもわかってないんじゃないかね?

自分で検体を採取したこともなければ、 RT-PCRをやったこともない。発熱外来でPCR検査をオーダーしても「陰性」で結果が返ってきて、それでもどうしてもCOVID-19を疑って( 肺のCT画像が白いから)再検査に出して、やっと陽性の結果を得た経験もない。

そんな人が、「専門家」である感染研をdisてることに、「じゅんちゃん」はどこまで疑問を感じることができるか?

若い彼が、今後「哲学系」を名乗る価値があるかどうか、測るのには良い機会です。

誰かに擦り寄るってことは、その人が間違えた時には一緒に沈むってことだ。

それで、本当にいいの?

もっと「誰であってもダメなものはダメ」って言えるポジションを確立するようにした方が、いいと思うよ。

L452Rは、N501Yを抑える勢いで抑え込めますから。ご心配なくって言っておく。N501Yを国内に入れてしまった時よりも「水際」は閉まってるしね。あれだけ懸念したブラジル株も今のところ息を潜めている。

まずはN501Yを意識して押さえ込むこと。対策としてやることはL452Rでも変わらない。

不織布のマスクと、窓あけ換気ですよ。

見てる人は見てるよ、それはコロラド氏のことも、じゅんちゃんのことも両方です。