10665. コメント(2021/4/29)

(コメントいただきました)

はじめまして、いつもインフォデミックとの闘いお疲れ様です。
緊急事態宣言に合わせたかのように、新型コロナはステイホームで感染拡大するという主張が増えてきていますね。
グラフとデータの背景が読めない(読まない?)彼らは「感染経路不明」の内訳も経路判明分と同じ内訳と考えているか無視しているように思えます。

確かにマーケティングのアンケート調査などでは無回答の場合は単純な調査では回答済みの内訳の比率で考えることもあると思います。
調査内容によっては答えにくいセンシティブな回答(例えば年齢体重は高め)に寄せることもあると思いますが、その見えない所の読み方が分析スキルの差でもあるように思います。

ただ、新型コロナの感染経路調査に関しては例の国営アプリが機能していないため、感染経路判明分というのはほぼ濃厚接触者の追跡からのPCR検査による判明分ではないかと思っております。(私の推測です)
そのため、「感染経路不明」はいわゆる市中感染を意味する、感染経路判明分とは全く別の属性で、まずその内訳に家庭内感染が含まれることはないはずです。

その場合、「感染経路不明」の比率がそれなりに多いことを考えると、「ステイホームせずに出かけていれば感染拡大しない」という思考は正気の沙汰ではないと思うのですが、いかが思われますか?

私自身元々は全体主義的な考えではないのですが、今回の緊急事態宣言の好機(年末年始より長い休暇に入る企業も多く帰省・通年行事は少ない)で下がりきらないと、次は接客を含まない企業の出社制限にまで至り、経済への打撃は今の比ではなくなるのではないかと非常に懸念しております。
経済方面へのさらなる打撃を防ぐためにも、界隈で有名な悪魔さんのご意見お聞かせいただけませんでしょうか?

P.S.ナイトスク●プへの依頼みたいなお願いで申し訳ございません

(以上、ありがとうございました)

感染経路不明については、おそらく「本人の自覚がない=認識がずれている」会食歴、隠したい相手との密会、あまりに多すぎてどれがどれだか解析しきれないの3パターンがあると思います。

厳密に感染経路不明は実は少ないでしょうと思います。一方で家庭内感染の捕捉率は高いので統計上で目立つとの指摘はあります。

10663. 家庭内感染と施設クラスター

「界隈」ってのがどこ界隈か知りませんが、答えはワクチン一択です。

連休明けから供給量が増えて行きます。まずはアクティブシニアに接種して「重症化」する人を減らして医療負荷を減らすと日本版ウィズコロナが可能になって行くでしょう。

若い人よりも実はVIP=年寄りの方がお金を持ってますし。

10655. 界隈(爆)2

10653. 界隈(爆)

10647. 界隈とは(爆)

診断・治療は資格職だけ、それも設備が必要。

でも、ワクチンは接種以外の様々な領域で、多くの人が自分の力を発揮するところがある。

国家プロジェクトだと位置づけられれば、人は一丸となって動く。

私はずっと、mRNAワクチンの効果について懐疑的な目で見てきたけど、とりあえず合格と思っているので、「押す」方に参加します。