10664. 恐れながら>知念先生

警戒すべきは「抗体はいずれ下がる」ことです。下がった時に変異型に出会うことを避けるためにも、ワクチンウェ〜イ族の増殖を減らすことが重要です。

Sタンパク質の様々な場所に対して作った抗体が悪さをするADEの懸念は、まだ払拭されたわけではありません。

(特に、del69/70変異を持つ株(イギリス株など)は、NTDに対する抗体を無力化してます。)

とにかくウイルスに変異(進化)の可能性を与えるのは得策ではありません。感染抑制はとても大事なのにはagreeですが・・・

私はmRNAの頻回接種には警戒します。