10660. 覇権争いには興味がない2

10508. 覇権争いには興味がない

私が「空気感染ジャー」を名乗らなくなったのは、彼らが先鋭化し過ぎて、飛沫感染を否定するかの様に振る舞う様になってきたから。

飛沫が乾けばマイクロ飛沫(エアロゾル)になる、この2つは連続した概念の中にあるのに。

医師(峰さんのことだけど)を否定するためだけに空気感染を主張する一派とは距離を置きたかったのです。

誰かを批判し非難し、権威を否定するためにコロナ禍を利用しないで欲しいわ。

これまで日の目を見なかったマイナーなウイルス(とも言えないendogenous retrovirus)を扱ってきた学者が、急にスポットライトを浴びて狂ってしまった様に、これまでの人生を取り返そうとするかの様に他人を足蹴にするために空気感染を言わないで欲しいから。

でも。

これまでの感染対策では通用しなかった事例を前に、基本だけで足りるか?と考えたら、足らないという結論に私なら辿り着く。

この基本中の基本は守って欲しいです。

飛沫で肺炎になるか? ちょっと違うと思うんだけどね。

細気管支で引っかかることなく、肺胞の奥まで届くには小さい飛沫である必要がある。

これまでの「距離」これまでの「時間」では防ぎきれない場合があるって思った方がいい。

それが「変異」ってものだと思うんだ。

最初にマリモサインに気づいたK先生が、空気感染派だってことを最初から見てる人たちは知ってるよね。

9241. 峰先生、マリモ師匠をブロックする

8700. 空気感染ジャーの教祖

8302. CDCのガイドライン

7658. マリモ師匠

7607. 直感は大事だよ

7562. センスは天賦の才

7440. マリモ先生2

7383. 肺の病理所見

7376. マリモ先生

7104. 重症例について

7039. エアロゾル感染

7012. 小坂先生

7009. 直感を研ぎ澄ませ

そのパーティションの下の穴が問題なんじゃなくて。

パーティションで区切られた空間を前に使った人が、どれだけウイルスを撒き散らし、そこの空気が「換気」されなかったか?によると思う。

空気感染を言いにくい理由は、「空間除菌の罠」にハマって欲しくないからです。

情弱ミストを潜って「はい、きれいになりました」ってやつとか。

首から下げる情弱お守り「私は鴨です」ってやつとか。

下手すると健康被害になるクレベリン、ただの加湿器でしかないプラズマクラスターなど。

やってるつもりの対策が、本当の「換気」「空気中のウイルスを物理的に流し出す」対策を怠ることになりかねないから。

あとはN95を買い占める人(病院の邪魔をしないで)が出てきたらの懸念も去年の春ごろはありました。

交通各所は換気に頑張ってる様ですけど、満員電車パニックを起こす人は、是非ともリモートワークをお考えください。

7555. 2月24日時点で

8260. 非専門家からの提言

8259. パトランプよりCO2センサー5

8226. パトランプよりCO2センサー4

8225. パトランプよりCO2センサー3

8224. パトランプよりCO2センサー2

7901. パトランプよりCO2センサー