10659. 空気感染ジャーの逆襲

そろそろ出番かな。

3つの感染経路の中で一番、理解されにくいエアロゾル感染。

飛沫感染を完全に防いだと思ったのなら、最後に疑うのは「空気」

満員電車そのものは全員マスクだから、まだ疑わなくてもいい(特に今なら窓が開いてる、寒くない)

いい動画なんだけど、手洗い=接触感染に寄り過ぎです。

あと「B細胞」と抗体にも、もっと光を当てて欲しい。粘膜の感染防御はIgAがメインなんだ。

私の中では飛沫がメイン、空気感染は「密閉」空間に限られる。

危険察知には炭酸ガスモニターが便利です。

NDIR方式がおすすめです。(ちょっと高いけど正確に測ってくれる)

肺にウイルスを直接、吸い込んでるとしか思えませんがなぁ。