10646. 宮川先生から返信いただきました

抗S抗体はバリバリ高かったそうです。情報公開をありがとうございました。

宮川先生はアストラゼネカの上にイギリス型(N501Y)を自然感染で、普通の感染以上の強い抗S抗体を持っているが、抗N抗体はない状態です。

私はこれが理想に思えます。

細胞性免疫はあまり強くないが、抗S抗体は自然感染よりも強力な状態でいい感じ。

抗体はいつかは下がっていくのですが、おそらく半年は持つでしょう。

ブーストをかけるタイミングは今でない方がいい、次の冬のシーズンまで待った方がいいと思います。

私はmRNAワクチンは優れたノーベル賞ものの技術だと思っていますけど、1つだけ長期の副反応で、まだ知られてないものの可能性として自己免疫疾患の頻度が分かってないと思っています。

100万人に1の血栓症よりも多いか少ないか、わからないです。

おそらく、回数を重ねるごとに確率は上がる。

ご主人様の様に男性は自己抗体を作りにくいけど、これからも妊娠の可能性のある年齢の女性への接種は、私は、やや慎重なのです。

ワクチンの話はゆっくりしたいシリーズを読んでおられる方は、わかると思うのです、ワクチン全否定ではないのです。厳密にリスクとベネフィットを計算すれば、大概の人にはメリットばかりですし、公衆衛生的にもゼロリスクはあり得ないので、メリットが上回りますが。

10591. ワクチンの話はゆっくりしたいの4

10481. ワクチンの話はゆっくりしたいの3

10480. ワクチンの話はゆっくりしたいの2

10428. ワクチンの話はゆっくりしたいの

10293. 手を洗う人にも聞いてみた

10290. ワクチン氏から返信はあるや否や?

10295. 抗リン脂質抗体症候群