10642. フィクションですって

職業不明・無プロフ・座右の銘「◯◯は死ななきゃ治らない」という、変な名前の匿名アカウントからの長文メッセージです。お忙しい中返信ありがとうございました。

つまりは日本では「トリアージ」ではなく「早いもの勝ち」、既に対重症病床が埋まってしまった大阪では、もはや若いことでは何のタグにもならないと言うことですね。

職業不明・謎プロフ・座右の銘「◯◯は死んでも治らない」という、変な名前の匿名アカウントは通報先生に心から感謝申し上げます。

死んでも治らない馬鹿も、周りは「生命の危機」を目の当たりにすることで「どうせインフルと同じ5類」「若い人は重症化しない天然のワクチン」との思い込みを払拭していく。

「感染する奴は自業自得」と言う冷たい視線を恐れて行動を変えて行く「ムラ社会の同調圧力」が日本では有効だろうと思います。

政治が悪い、自分は何も悪くないって人が多いと、結局はみんなが損するわけです。

家庭内感染って言いますけどウイルスはゴキブリと違って自分では歩きません。誰かが外から持ち込むんです。