10621. 自衛隊を否定する人も守る

それが自衛隊。

同じ様に尾身先生は尾身先生を否定する人のことも守るつもりです。

公衆衛生ってのは、政治でもあるからね。

野党の政治家よりもずっと政権の中枢に居て、政治に関与するのが自分の役目だと腹を括って、あそこに立っておられる。

尾身先生は、もっと教育が行き届いてない国でも成果を上げておられますから、そんなことまでも計算のうちだと思います。

一番、教育が必要なのは、宮沢先生だと思いますね。あなたは飛車角金銀どころか「歩」にもなれないのに。

アホですなー

コロナにICUの3割を取られて、もう心筋梗塞も脳卒中も、これ以上受けられません。予定手術後の患者の管理ができないから手術を見送るしかない状態ですよ。

何も見えてない。

現場に行かないからね。

尾身先生も医療従事者も、去年の今頃と違うのは「ワクチン」が見えていること。

老人ホームのクラスター発生も、なんとか今回の波で食い止められたら次の波からは逃れることが出来ると希望を持っている。

燃え尽きて離脱した人も多いけど、あと少しって思って踏ん張る人もいる。

ありがたいって、思えないのかね? 

ポストコロナ社会では、この制度は崩壊するだろう。命を金で買う時代が来る。

永江くんにこれが、理解できるかな? あの人、ウイルスが老人施設に、どこから持ち込まれるとかわかってなかったけど。