10592. おめでたいね4

日本ではtwitterは仕事のツールとは認められていない。SNSは遊びとしか認知されていない。

天上人のようにガチプロ同士の内輪の会話を見せつけるか。

情報発信を意識して専門家から一般への啓蒙活動になる。

10588. 中の人はハギー案件の裏

専門家同士の話は、個人情報や機密保持契約などでオープンには出来ないことも多いのだから、公衆の面前では繰り広げることはない。メールでやるか、Skypeでやるか。

専門家として実名で情報発信する場合は長文になる必要があって、yahooオーサーが多い。

忽那先生をフォローしてない辺りからして、日本の事情に疎いと思います。

岩崎先生が、一般人からのリプの反応することはない。

あれは、@の入った仲間内の連絡網でもあるアメリカ独特の使い方。(マウンティング合戦でもある)

日本では、ズグアルド先生のようにガチプロが匿名で一般向けに情報を流している。質問も受け付けてinteractiveに、必要な層に必要な情報を届けるために、やっている。

この人も匿名だけど、現場の状況を知らせてくれている。

通報先生も。

一方的に情報を垂れ流す発信よりもinteractiveに関わってくる方が、実は「刺さる」んですよね。

実名でないから起爆力はないけど、「生きた」言葉として相手に伝わりやすい。

講義を聞いても寝てしまうけど、実習では起きてるしかないのと同じ。

ズグアルド先生には感謝しかありません。

エアロゾルが問題になる場は、防音で密閉されているカラオケスナックや密集度の高い窓のないキャバクラやラウンジです。日本は「本番」前の形態が異常なまでに発達しているので、ここはとても独特ですし、カラオケ文化も日本発。老人のカラオケクラスターがなくなるだけでも、だいぶ、違うんだけどな。

あとは教会です。(密集、密閉、賛美歌)

K先生は「マスコミ対策」「とんでも商法対策」で活躍しておられますし。

岡先生からはブロックされてる人もいるんだっけ?

宮坂先生はFacebook派だけど、いい記事が出るとリンクをツイートする人は出ます。

ボケモン先生も実は大学教授

探せばいくらでも専門家の発信はあるけど、日本語で日本人向けなのが気に入らないんだろう・・・

目的が違うんだよね、一般の人への発信ならば日本語でやるのが日本のためって発想が無い人。

薬については日本で処方するには、日本のPMDAが承認するか日本で治験を立ち上げてそこに参加するかが必要で、海外の薬がそのまま日本で使えるわけじゃない。

テレビのワイドショーの影響力も無視できない日本。

クラスター班はWHOやインペリアルカレッジロンドンとの繋がりは深い。

ガチプロが、怪しいアカウント名を名乗ってたりする。

この人も臨床医

おそらく、「無差別大量PCR厨」と「空気感染経路が主体、飛沫?何それ」と肥大化した空気感染ジャーから見たら、自説を強化してくれない人は専門家とは呼べないのだろう。

10586. チュービンゲン・モデルの失敗

10508. 覇権争いには興味がない