10552. 感染研をdisった人たち

土下座して謝罪して欲しいですね。

N501YがE484Kを駆逐することを見越して、N501Y変異を集中して洗い出す( E484K変異を見捨てる)ことで、労力(現場スタッフが疲弊しマシンを変異洗い出しが占拠するとPCR検査数全体が減ってしまう)と試薬代金(貴重な税金)を節約し、最小コストで最大効果を得る道を選んだ感染研の勝利ですよ。

彼らは世界中とコネクションがある。

論文になる前の情報を、リアルタイムに現場のつながりで得ている。

もはや現場を離れてしまっているコメンテイターとは、違うのです。

恥って概念を持ってないコロラド博士は、しれ〜っとE484KをN501Yが駆逐したことを報告してますけど。彼に予想できない未来を感染研は確実に見えてたことを、私は何度でも強調したいです。

川上&倉持、あなたたちもです。

PCRで偽りの安心を。