10522. 永江の穴75

今週のSunday kissは宮沢さんが出るんだって。

収録は土曜日。

「安心しました」「怖くなくなりました」って言いたいリスナーの期待に応えてピークアウト芸を磨く。

だんじりで集まった人から陽性者がドっと出るタイミングだ。

学校はじまってるし、下がる要因がないよね。

ここから「発症日ではなく推定感染日ベースのグラフ」にシフトして、ピークアウトの日は4月10日だったと小細工するのかしら?

10450. 4月10日ピークアウト説

それともピアノで時間を潰すの? 

初期の頃は変異型は退院基準を厳しくしてましたし、軽症者もホテルや自宅を認めませんでした。少しでも拡大を緩やかにしたかったのです。

でも、今は基準を緩和してますし、中等症でも入院できなくなってますので、今後は「家庭内感染」「院内感染」「施設内クラスター」が発生して感染者数はグッと増えます。

永江の頭の中では、院内感染&施設内クラスターは人の数に入れてはならない「俺たちの自粛とは関係のない」カウントだとなってますから、彼は「減る」予想をするのです。

確かに院内感染&施設内クラスターの発生を防ぐと、収束は早くなります。そのためにも「医療従事者と施設入居者」へのワクチンが早く届くことを願います。

ところが大阪は不幸せのために、小回りが効きません。

大体大阪市の保健所が1カ所で機能するはずがない。

もう大阪では「ご老人はお看取り」モードです。これまでよりも若い年齢層で重症者の病棟が埋まっています。働き盛りの男性の場合、ECMOまで行くので、ますます病床のキャパが食われます。

医療現場を知らぬ猫が、「医療崩壊なんて、起きない」って言い続けた結果です。木村もりよさんとセットでテレビに出し続けた人たち(それが政治家維新とオーバーラップしている)は、今でも自然にピークアウトするって思ってるでしょうから、いつまでも下がらないです。

ちょっと下がり傾向が見られたら、「あとは自然に下がるはずだから何もしなくていい」と吉村知事などに吹き込む人がいるから、にゃんこが言うところの「第IV波の第3波」が来るだけです。

勝手に上がって勝手に下がるという「教義」を流行らせたK値教の罪は大きい。

本気で下げようと思ったら、昨年の春以来、一度も使われてない「学校一斉休校」をするしかないでしょうね。感染者の年齢が下がってきてる。学校がハブになるのはイギリス株の特徴。

10518. パーセプションをググったことを白状します