10504. イギリス株のその先

東京でコロラド&倉持&川上&上様が騒いでいるE484K単独でN501Yを持たないR.1系統は増殖力が高くないので、関西から増殖力の高いN501Y(イギリス型)埼玉千葉からブラジル型(E484KとN501Yの両方を持つ)が入ることで、駆逐されていくという私の(というより感染研と地方衛生研究所の共有意識)は、事実になりつつある。

では、その先、何が起きるか?

リバプールで起きたように、N501Y単独の上に、E484Kが重なって行くですよ。

免疫逃避変異ってのは、何度でも、いつでもどこでも生じるので。感染者を増やし過ぎれば、いずれ、そっちがドミナントになります。

結果として、N501YにE484Kが足された株がメジャーになりますでしょう。

世界を見てれば、先が読めますけど、自分が発見したことだけに拘る&権威(感染研)を批判することを最大目標にすると見誤る。