10487. 妄想は確かに妄想です

セデーションと言うのですが。ご存知ない?

人工呼吸器に繋げる時には、薬で意識を朦朧とさせます。気管の中に管をいれるってことは「異物」なので身体はなんとかして排除しようと暴れるのです。意識があると苦しくて耐えられないので。(意識のあるうちに同意書取りますよ、時々、同意を取りきれないうちに意識を失う人も出ますけど。)

「超絶苦しい状態で人工呼吸器を着けたまま何日も過ぎていく絶望」なんてモノは無いのです。

どっかの芸能人が「気付いたら5日が経過してました」って言う方が正しい。

石田純一のように鼻カニューレなどで酸素を吸ってる時は意識して呼吸をしなければなりません。そりゃ陸で溺れる感覚で「このまま死ぬのか?」」と絶望感を味わうでしょうけど、挿管された後のことは覚えてないと言うのが正しいです。

妄想乙です。新型コロナ【中等症でも死を覚悟した話】実例|hir○(←伏せ字に見えたら○○○)|note

「covid-19で中等症というと、「入院はもちろんのこと、人工呼吸器を着ける必要がある状態」のことらしい。」ですって?

目の前の箱?手のひらに板?があるのならば、調べなさいよー

酸素吸入だけでなく人工呼吸器管理は、分類上では立派な重症でございます。

それに。

「私の知る陽性だった人のうち、(無症状の人も含め)ざっと15人ほど」って大杉

どんな遊び人たちですか? 

それともキャバクラ経営者か何かですか?

堅気の仕事してる人で、そこまでのクラスターを発生させてるって管理が甘すぎです。ご自慢のfacebookでのご指導がなってないです。妄想特効薬を売る前に、まずは感染対策をきっちりさせて欲しいですね。

ネックゲーターやウレタンマスクでは感染防御になりません、一般人はまずは不織布のマスクをきちんとすることから。

薬や健康食品に頼って、マスクを疎かにすれば、そりゃ感染しますわなぁ。

妄想特効薬を処方されても後遺症に悩むとか、お気の毒に。

この妄想は100%現実化してきた!と本の帯に書いてあるから「妄想と書いてあるけど真実に違いない」と信じるものは、余命信者になり裁判で300万円の損害賠償金を抱えるハメになりました。

お金で済むことなら、いいのですが命やら、この先に長い生活の質やらまで取られると思うと・・・・