10483. 数字を出そうね>MJKJ

リスクとベネフィットの計算では、数字が大事。

1万人の死者をドーンと受け止めるMJKJは、ワクチンでどんな被害が、どの程度の数、出ると想定してるのか?

少なくともファイザーのワクチンは短期的には十分な重症化予防&発症予防&感染予防の効果を持つことは、イスラエルは示した。アストラゼネカで問題になっている血栓症はファイザーには見られていない。

10295. 抗リン脂質抗体症候群

なんとなく、MJKJが某医師へ電話をかけた内容を読んで、まだ私のブログを読んでるなぁと久しぶりに気配を感じました。

いわく ”コロナワクチンは筋注です。筋肉から毛細血管に入り、そして血中にまわる。ワクチンの成分が血管内皮細胞に取り込まれる。もし、この人の体にすでにコロナに対する抗体があれば、血管内皮を攻撃して傷ができる。こんなの当たり前です。従来のタンパク型ワクチンなら打ったところにマクロファージが来て抗原提示して、といった反応が起こるところ、すでに細胞性免疫の成立している人が打てば、攻撃にかかる。だからひどい副反応が出る。当然皮膚に現れるけど、それだけではありません。血管そのものを攻撃するから、血栓もできる。”

はい、間違いです。

コロナに対する抗体が血管内皮を攻撃する? 

筋注ワクチン接種では血管内皮はLipidNanoParticleを取り込みません。

大体、COVID-19の感染者でも血管内皮がウイルスに感染するってのは、半分、眉唾ものです、少なくとも HuVECはin vitroで感染は成立しない。(内皮細胞にSARS-CoV-2が感染しなくても、元々の基礎疾患がある人はアテローム変性してたりしますし、サイトカインストームで血管内凝固が促進されれば血栓も出来ますけど、それと血管内皮への感染は直接のリンクは必要ありません。)

いわく ”腸管にウイルスがいる人もいる。ワクチンによってサイトカインやIL4が誘導されて、マクロファージが活性化して、ACE2受容体が発現する。すでにそういう論文が出ている。腸管にウイルスがいる人がワクチン接種を契機にマクロファージが全身にまわる。こんなの当然です。”

はい、間違いです。

そもそも腸管にウイルスが持続感染してる人の割合って、どれくらいですか? 全員が全員、免疫不全でもあるまいしpgr

それに腸管に持続性に微量のウイルスがいる場合でも、ワクチンによって免疫にブーストがかかると排除の方向へ行く可能性もありますよ。

ワクチンでIL4?   本当ですか? 適当抜かしてますよね?

 脾臓細胞におけるサイトカイン産生の検討(Luminex法及び細胞内サイトカイン染色法)8) 本剤投与 28 日後の脾臓細胞を S1 又は RBD ペプチドにより刺激した結果、IFN-γ、TNF-α、IL-2、IL- 6、IL-18 及び GM-CSF の産生が認められた一方で、IL-4、IL-5 及び IL-13 の産生はわずかであり、Th1 細 胞優位の免疫応答が示唆された。また、対照群(緩衝液投与 28 日目の脾臓細胞)と比較して、本剤投与 群における IFN-γ、TNF-α 又は IL-2 を産生する CD4 又は CD8 陽性 T 細胞の割合は増加したが、IL-4 を 産生する CD4 陽性 T 細胞の割合に有意な増加は認められなかった(IL-4 は CD4 陽性 T 細胞のみで評価された)。


コミナティ審議結果報告書 令和3年2月12日 医薬・生活衛生局医薬品審査管理課

ま、以上のツッコミは、発言の元になったMJKJの問題ではなく、聞き取り手の内科医先生の方の問題なのかもしれません。

巻き込まれないようにって言っても、否応なく巻き込まれてる通報先生のお言葉は、達観を通り越してるなぁ。

面構えが違う。

高熱が出てしんどいってのが、高齢者に少ないのは幸い。(それだけ免疫反応が弱いんだろうな)