10459. 次は反ワクチン

を相手にせざるを得ない。

なぜなら、ここまで待ってイギリス&イスラエルでの効果が見えたし、日本でも第四波は巨大になりつつある中で、ワクチンで希望が持てるからです。

5Gが〜遺伝子が書き換えられる〜って人のことは、まぁ、放置一択で。「嫌なら打たなくていい」です。供給量が少ないし、麻疹ほどの感染力はないので集団免疫のためには9割が必要ってわけでもないので。「こら、見ちゃ行けません」「指さしちゃいけません」「触っては駄目」な扱いが正しいです。

私が書く、このブログの読者は極めて限られています。

危ないところ探偵団の他に、アンチ悪魔がいることは、わかっている。

無能なアンチ悪魔は、ろくろくブログを読みもしない。読みこなせない。

でも、有能なアンチ悪魔は、貪るように読んでることは知っている。

以前は宮沢さんが一番のお客だったんだけど、最近は彼が読んでる気配を感じません。私の書いた内容に反応が感じられないのです。やなちゃんが終わったから、やなちゃんへの反応記事をあげなくなった頃から「縁が切れた」と思っています。

縁が切れると、呪(しゅ)が効かなくなるので私の言葉は空回りして相手を縛ることが出来ません。通せんぼ鬼も、透明人間のように素通りされてしまう。

ですので、今は想定の相手を別の人に変えています。

以前、私にDMで「私自身の自業自得のこの痛みは、決して忘れません。 心の中で謝罪しつづけます。」と書いて送ってきた人がいました。

この言葉は本当ですか? 私は信じませんでしたが、本当に誠実に、心からそう思っていたのだとしたら、私の言葉は彼女に伝わるでしょう。謝罪し続けるの意味が3日坊主で、1ヶ月後には逆切れして、半年後には後腐れなく忘却の彼方へのさっぱりした性格自慢でなければの話ですが。

実は上部だけ謝罪したフリをしただけならば、私の言葉には反発しか覚えないでしょうけど、その時は、周りの人への「知るワクチン」になるだけで、それはそれで効果があるのは、これまでの対Y+M+M+Hの経験から、わかってますので。

まずは、ファイザー&モデルナ(mRNAワクチン)と、アストラゼネカの2つを分けて意見を言えるようになってもらいたいと思っています。

私もアストラゼネカについては「物言い」がありますので。ワクチンならなんでもいいわけじゃないし、ワクチンならどれも危ないわけでもないので。

個別の区別がつかない人は、黙ってて欲しいと思います。

ウイルス変異についても同じです。

どの変異も危険なわけじゃないし、どの変異も安全なわけでもないので。