10440. ワクチンが来ない来ないと言ってると

この前までワクチン怖い怖い言ってた人が、今は「ワクチン来ないジャないか」と怒ってるんだから面白いよね。

政権批判(日本下げ)さえ出来れば、なんでもいいのだと良くわかる。

そんなに心配しなくても、アメリカが自国民に打ち終わったら日本にドカンと回ってくるから。

工場建てたり、冷凍して備蓄する場所作ったり、最初は時間がかかるけど、いざ量産体制に入ったら止めるのが勿体無いとばかりに作りまくるから。

アメリカさんが本気を出してるので米国民に対する接種は思ったよりも早く終わりそう。そうなると日本に輸出する時期も早くなるし、送ってくる量も増えてくる。最初は笑ってしまうほどに少なかったけど、ルートが確保されたと見極めたら、どんどん入れてくるフェーズに入る。

そうなるとまたワクチン怖いワクチン要らないに論調は戻ると思う(笑)

日本のお役所も、最初はドンクサイ

でも、一度物事が決まれば、あとはやるだけになれば、最後までやり切れるんだよね。途中で中抜きする電通とかが絡まなければ。ちゃんと、お役所仕事になるのならば。

みなさんにも、案外と早くに自分の順番が回ってくるかもしれませんぜ。

モデルナとアストラゼネカの承認も5月に出るようですし、そうなると更に加速しますね。

私はこれまではずっと天邪鬼に様子見って言ってたのですが、もしも「今ならワクチン打てますよmRNAです、如何っすか?」って呼び込みで言われたら、打つと思います。少なくともイギリスとイスラエルの抑え方は申し分ないことは分かった。イスラエルも経済再開して2週間は下げ止まってましたけど、最後は逃げ切りました。特にイギリスはN501Yの上にE484Kが入った株もいるのに、抑え切ったことが見えて来ました。これは評価が高いです。本当は半年以降、抗体が下がってもリバウンドが無いところまで見てから決めたかったのだけど、今の勢いだとその前に私の順番の方が(私はグループ4です)が回ってくるかもしれない。

出来たらmRNAがいいな。(私はアレルギー体質ではないので自己抗体の心配はしないで済む。)

本当はウイルスベクターの力を試したいのだけど、アストラゼネカは・・・・

こんなサイトも用意されている。今はどこにも「接種会場はありません」って表示されるだけだけど。

もちろん、ご老人にはネット予約など無理で、「回覧板」とか色々の方策が必要なんだとは思うけど。

電話予約は人気のようですね

まずは集団生活をしてる施設の人たちだけは、医療側の都合でまとめて接種が出来るから、そこまでやれれば医療崩壊の心配がなくなって一息つけると思うんですよね。

アクティブシニアは暇してるから、ワクチン会場に並ぶ重大イベントは、参加することに意義があるとばかりにワクワクチンチン参加してくれると思うし。

もちろん、注射が嫌な人はその輪から抜けてくれても構わない。マスクだけはしててくれたらいい。

麻疹のように95%の接種率を達成しなければならないプレッシャーに比べたら。

(国立感染症研究所は2019年8月27日、2018年度の麻しん風しん定期予防接種の実施状況を公表した。接種率は、第1期98.5%、第2期94.6%。いずれも前年度を上回ったものの第2期は目標の95%に届かず、都道府県別でも大都市圏を中心に半数以上が95%を下回った。)

自分たちがワクチンを打ち終わった医師たちは、そろそろエンジンがかかって来てます。自分が直前に経験したことをシェアできるのって、案外とないことだから。

アデノ5型は日本人は抗体を持ってるから「使えません」

アストラゼネカはチンパンジーアデノ

J&J (ヤンセン)は26型