10411. 悲報!イベルメクチン狂想曲

は、9月以降まで続くことになったらしい。

とっとと治験を終わらせて、白黒つけて欲しいのに、まだまだ「効くに違いない」「効くはず」って話を延々と聞かされることになるのか。

科学的なやり方をしたければ、治験が終わるまで、「緊急承認を」などと言わずに黙ってて欲しいです。

今のような「個人輸入」「治験外処方」を増やすようなことをしてたら、治験に参加する人が増えるはずもない。

今後「予防薬」「後遺症治療薬」の方に舵取られて行く危険性も感じます。

推しブログにするって思ったのに、また、やっちゃった。

反ワクチンや陰謀論者(伏魔殿厚生省が悪い〜製薬会社が儲けられなくなる〜)を取り込んだ結果、陰謀論者から刺される喜劇が今後は見られると思う。

WHOまで入っても「陰謀論者」はますます意固地になるだけです。

イベルメクチンは潰されそうになっている、これは奇跡を隠蔽しようとする動きだとかなって行くだけ。