10397. お前が言うな!と思った人

は大阪には少ないのかも知れないね。

なんでも忘れられる維新ジャーは、宮沢先生が言った通りになりました〜って言うのかも?

今度は自衛隊抜きで頑張ってね。前倒し解除したの、自分でしょ。

それも変異型が入って来てると知りながら隠してたんだから。

年末の第三波のリバウンドなのか第四波なのか、ネーミングだって、どっちでもいいけど。

これも大阪人が維新に愛想を尽かすために必要な儀式なんだろう。#知らんけど。

(現場の朝野先生、通報先生、ごめんなさい。尻拭いをさせて)

日本の感染者数は46万人、死者は9000人を超えました。インフル超えは確実です。

(インフルの超過死亡者=肺炎球菌による二次肺炎による死を含んでも、日本では例年1万人程度ですから)

私は年末の時点では、結構な危機感を感じてましたが、今回はなぜか腑抜けてスイッチが入りません。

なんででしょう。とても不思議です。

少なくとも医療機関に対してのワクチン接種が始まってて、最初は確保が足らないと言われてたワクチンも、それなりに順調に届いてることを知ってる安心感でしょうか?

少なくとも50万人、人口の1%は抗体を持っています。その家族や友人を含めれば、「コロナなんて見たことない」って人の数は、確実に減り続けていきます。おそらく人口のうちの10%は、元々引きこもりタイプで正しくコロナを恐れる人たちとして「強固な」安全行動を取れるようになってるはずです。

確かに、巷の飲食店では大声で騒いでる人は見られる。コロナ は確実にその手の人に感染を広げるから、「自分が感染するはずなんてない」って思い込んでる人の頭をピンポイントにぶん殴ってるとも言える。

楽観論者は感染したとなると急に「ただの風邪」と舐めてたくせに今にも死にそうだと慌てふためいて、「PCR検査してくれない政府」や「イベルメクチンを配ってくれない医師会」やらに文句を垂れ流すんだろうけど、周りは肝を冷やすし、本人も実は後悔するしで、そこそこの「教育効果」を周りには与えてくれると考えると、「知るワクチン」の効果はもっと広くあるのかも知れない。

もちろん、救急隊員に怒鳴り散らす人やらお医者さんに迷惑かける人やら「PCR会食PCR会食PCR会食」の輪廻を回ってる人たちの中には多くいると思うけど、それら「野良」を回ってる人を新型コロナは確実に削って解脱させて行ってると思うんですよね。ひと頃は高価だった「お気持ちPCR」が値崩れをしてるのも、1回やって気が済んだ人たちが今頃は興味を失ったからだろうし。高いお金かけて検査して、わずか有効期限1日の安心を買うよりも毎日1枚30円のマスクをきっちりして、少し高級で空いてる店に行った方が対費用効果が高いことに気づいた人は気づいたと思う。

空間除菌なんてものに頼らなくても、お店の方も、換気のしやすい季節になってるし。

スウェーデン やフランスは、またもやICUが溢れて、ブラジルはここ1ヶ月で若者の死者数が2倍になってるけど。

私の仮説が正しければ、あれは「従来型」に軽く感染して本人は自覚がなく治ってしまったために低い抗体値を持ってる人が、変異型が重なってADEになって重症化してるので、日本のように、そもそも抗体を持ってない(暴露履歴がない)国では、ブラジル型だろうがイギリス型だろうが変異型の脅威は薄まると考えられる。(悪魔で個人の見解です)

つまり変異型であっても従来の対策は有効。

ワクチン打ったぜ〜やった〜マスクなしで騒ごうぜ〜って緩和して行く国にも日本はまだ残念ながら出来ないのも、実は幸いだと思っている。

私はマスクこそがファクターXだと思っているから。

変異株を恐れてマスクを不織布に戻す人が少しでも増えてくれれば、それだけでも「感作された人の少ない」日本では大きな効果が実はある。

医療従事者はワクチンしてもマスクを外すことはない。高齢者は最初からマスクできない人も多いからワクチン効果は大きい。感染確率の低い若年層のリスク&ベネフィットの計算については、周回遅れの日本は、諸外国がどうなって行くのか?社会実験の結果を見て考えることが出来る。今の時点では、どうせ回ってこない一般人へのワクチンについては、イスラエルを黙って見てればいい。

官僚(公務員)だけはどれだけ叩いても正義なこの国の暗黙のルールにおいて、「会食したら駄目」ってメッセージとしては強烈に出るので、この23人のアナウンス効果は大きい。(マスコミ界隈は、他人を叩いて、それでも自分たちはイベントの打ち上げやら送迎会やら、やるのだろうけど。)

辛抱さんは海に行くし。

みやざーさんはとうとう、首が回らなくなったようだし。(なんか違う)

飲食店の時短制限についても、彼らがいなければ、「なぜ時短?」「なぜ飲食店が狙い撃ち?」などのところを、きっちりと議論して、「会食の場面こそが最もリスクの高い行為であって、四人以下の人数制限も、リンクの広がりを小さくするためにクラスターの発生時点での被害を小さくするためには、店の採算とギリギリ合理的な線引き」ことも、わかる人にはわかる。(四人なら1つのテーブルで収まるが、それ以上になると隣のテーブルまで声を届けるために、飛沫が飛びやすくなる。)

たまには外食を楽しみたければ、家族(彼氏彼女は一蓮托生)のみとか、独身同志なら決まったバディのみとか。バブルって考えを広めて行くのも、今なら、チョンマゲ先生のような人がやってくれるし。

会社のランチタイムと、ロッカー室が落とし穴になってることも、伝えられる人が出てきてる。

宮沢さんが居なければ、確実に情報は「まっすぐ」に伝わるのだ。

どうか、そのまま引退して欲しい。あなたの「季節性」の予言はまたしても外れたのだから。大阪の惨状に責任を取るべきだ。

今度こそ「緊急事態宣言の効果」わかったよね? 大阪は先に緩和して東京を上回ったのだから。

10388. チョンマゲ先生@abema

10387. 3月中に第四波が来ました

9390. 輩は粛清しなければならない

9494. 屁理屈つけないでください2

9389. 屁理屈つけないでくださいね

9989. グラフの読めない人は二度と出てくるな2

10271. 3月中に第四波が来ると

10270. 3月中に第四波が来ても

10268. 3月中に第四波が来たら

後の懸念はオリンピックだけです。中華ワクチンを強要されて開催することにはならないと思うんだけど。

このタイミングで第四波が来るのも、オリンピック無理〜ってなるために必要な儀式のような気がする。(悪魔で個人の願望に過ぎません)