10394. コメント(2021/3/29)

(コメントいただきました)

10389. 同属嫌悪

>「どこの馬の骨とも知れぬ得体の知れないおばさんが偉そうに」ってスタイル

確かに初見で判別するのは難しいかも。特に予備知識がない人には。
ただ、そういう人は総じてせっかちなので、あの膨大で専門的な記事を見た瞬間「回れ右」するだろうから、拾い読みしてまで叩いてくるのは、送り込まれた人か真正の変態だと思いますけど。

>この文章「そして力を持った人にしか言ってない。でも力を持った人につく人たちにはそれが身の程を弁えない思い上がりに見えるのかもね。」は、私が書いたと言っても、多分、通用する

これも確かに、外形的には同じに見えるので、初見では難しいかも。
判別のポイントは、透けて見える動機かな?
専門家は権力者である。
権力者は叩かなければ腐敗する。
ゆえに、専門家は叩かなければならない。(Q.E.D.)
脳内がこんな感じだから、専門知識を持った人を平気で侮辱できるんでしょうかね。

(以上、ありがとうございました)

そうですね、「送り込まれた人か真正の変態」よりは、以前からの確執のある人か。例えば「時々のブログ」「匿名希望マン」「アークエンジェル」さんぐらいかな。

もう送り込んでくる組織的な人はいないとは思いますけど、宮沢スレにまで毎回「按摩です」って書き込みに行く人は、何か言ってくる可能性はありますね。

彼らに個人情報を与えたくなくて、出し惜しみしてる情報もあって、それでやりにくいなあと思ってるところもあります。

専門家=権力って発想はあると思いますね、政権側に立つ=悪、政権批判=善って考え方も、上の年代の左翼には刷り込まれた発想だと思うし。

1週間休めば、アクセスは極端に減ります。「マニアック」な人だけに伝わればいい俺得ブログは、もう少し冷静に、トコトン科学的に、足を掬われないように言葉使いに気をつけて、再出発です。

今でも現役の人の前では、恥ずかしくて「資格持ち」を名乗れません。名乗ったからって証拠出せないし。(出すつもりもないし、専門知識が20年更新されてない状態で本物当てクイズで絡まれるのも嫌だし。)

コロナ関係で、やっとまともな専門家がテレビに出てくれるようになって、ほっと安心です。

宮坂先生が宮沢さんから「誤解を解きたい、これを見て貰えば分かる」と電話をもらって武田対談を見て「お怒り」になってたfacebookのコメントには、錚々たるメンバーが名前を連ねてました。

私の役目は終わったと思うと、もう、不思議なくらいに宮沢先生を叩く気が起きないほどにまで興味がなくなりました。

私に分かることは、極めて限られた範囲内のことです。今の医療現場のことは、実際に患者を診てる先生方の声を拾うだけです。

いや、まさにその通りだと思います。何も3万人のphase IIIをやれと言ってない、まずは240人のphase IIを終わらせて欲しいって言ってるだけでもブロック対象ってことは、よほど、あれ?結果を公表したくないのではないか?と勘ぐりたくなる。

COVID-19患者に対するイベルメクチンの有効性および安全性を検討するプラセボ対照ランダム化二重盲検(評価者、患者)多施設共同並行群間比較試験(登録番号: jRCT2031200120)略称:COVID-19患者に対するイベルメクチン二重盲検比較試験

https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031200120

早く治験の目標240人が集まりますように。