10377. 専門家を名乗ると取材対応に時間を取られ過ぎる

 だから広報担当ってのが、必要なんですけどね・・・免疫学会の宮坂先生のような人が必要です。

昨年の3月末の宮沢氏の固定ツイートを見て、彼に広報を任せようって雰囲気になったのが大きな間違いでした。(どうせレトロウイルス屋はコロナ担当じゃないから暇でしょ?みたいな)

4月になったらいきなり「西浦憎し」でめちゃくちゃな急旋回をしてるのを気づかない人が多くて、修正に手間取ってるうちに大阪があんなになってしまって。

チョンマゲ先生が代わりにバッターボックスに立ってくれるようになったのは、いいことなんですけど、彼がエヴァを見にいく暇がなくならないことを祈ります。

表の公式な広報担当の人が、バスターを兼ねることは、結構、難しいです。恨まれますからね。

時には「内輪」で盛り上がるだけになる。ワクチンのclubhouseがそれになってる。

知念先生やズグアルド先生のように、両者を1粒で二度美味しいように発信できる人もいますけど、あれも、所詮は、地上から撃ってるだけです。射程が実は短い。エアフォースではないから届かない層には刺さらない。

だから私のようにゲリラ的に匿名で凸を、やるしかないんだと思います。迎え撃つだけでなく「撃って出る」必要がある。

バスターの存在がセットで必要だと理解されるようになったことを頼もしく思います。ただの個人攻撃だと非難する人が出るのは覚悟の上でやってるわけですが、それでも意図をわかってくれる人の存在に救われます。

10370. しばらく離れてて下さい。