10375y+. 久しぶりに余命関係(追記あり)

第五次を主体とした佐々木・北チームは時効の前に全員を訴え切ったようです。

もう1点。

台東協同法理事務所 代理人 高橋 済
金竜介 金哲敏合わせて20万円 の請求が来てるようです。

2週間以内に入金しなければ54万円の訴訟にすると。

懲戒請求日  2017年11月

調査開始日  2018年4月

第6次ってやつの時効が請求日ベースなら過ぎてるのですが、調査開始日を起算日だとすると、もうあと少し。残り1ヶ月で、それまでに訴え終わるとは思えませんから、回収できるところから取ることにしたのではないかと思います。

2018年の時は、一刻も早い取り下げと和解をと勧めましたが、今回は時効狙いで、もし訴えられたら「総額上限論」首謀者は別にいる「共同不法行為」論を展開する手もあるかも?

(追記:この「支払通知書」なるものによって時効は半年延びるらしいです。弁護士に確認しました。)