10356. コメント(2021/3/15)

(コメントいただきました)

10351. XX先生が言ってるから正しいと言うな 雑感

ワイの業界で有名な大御所の先生がいましてね。アメリカ在住ですが、下朝鮮の大会社によく呼ばれてて、米国の某航空会社のマイルの隠し最上級会員になっているくらいです。

さて、その先生の研究室の出身者で、論理展開がおかしい論文を何度か出してる人がいるのですが、ワイと仕事している若い衆で、その先生の研究室の人なら間違いがないと思ってる者がいて困ってます。

いや、自慢じゃないですが、ワイもその研究室出身なんですけどね、ハイ。アメリカに残れなかったから格下とでも思われてるのかな?ワイは、その人以外にも、その研究室出身者の複数人の論文に対し、否定的な立場の論文を出してます。おかげでボスと顔合わせにくいです。学会で数回会ってますが。出ていった後、研究室の敷居は一度もまたいでいません。でも、いちいち忖度してたら生きていけませんからね。

あ、分野と名前は勘弁してください。医学系ではありませんよ。

(以上、ありがとうございました)

ワイ氏のアメリカ時代のボスの話ですね。 世渡りで渡っていくワイ氏とは思いませんから、らしくていいと思います。

イベルメクチンについてですけど、妙な感じにプロパガンダが過ぎるので不信感がかえって広がることになってしまっています。遊軍である花木氏がノーベル賞学者を連れて政治家(野党)のところを回るのは自由なんですけど、本来なら「科学」で勝負すべきところを「人気」「民意」でゴリ押しと見えるので、逆効果になっています。

彼らはきっと「承認されないのはPMDAの陰謀だ〜」と言えれば、それでいいんでしょう。

もはや治験が終わらず「研究費が4億では足らない20億必要」と言えさえすれば、いいのでしょう。

本気で通したいと思ってないとすら、思えてきます。(個人の感想です)