10347. 標準治療よりも民間療法を選ぶ人たち

ビタミン剤だの、脳洗浄? 血液クレンジング、そんなモノに大金を払いたい人たちにとっては、今後もイベルメクチンは魔法の薬であり続けると思う。医者が認めないこと自体が「魅力」に聞こえる人ってのは一定数いる。

予防に本当になるなら、ブラジルで感染は爆発しないと思うんだが。

コロンビアの治験を見て、花木先生は既にプラセボ群がイベルメクチン を市販薬として飲んだ可能性を指摘している。だとしたら、このコロンビアって国での感染は抑制されて然るべきだと思うのだが、違うだろうか?

ま、人口の中の一部の人しかイベルメクチンを入手できてないから感染を抑制できないんだという「言い訳」になるのだろうけど。

私自身の身はマスクで守られると思ってます、変異型が来てもそれは同じ。

問題は医療体制への負荷が高くなることなんで。

高いお金を払って効かない薬を買いたい人は、まぁ、お好きにどうぞって感じかな。