10339. 不勉強と言われたので

費用20億円の計算根拠をご存知か、聞いてみた。

当然、医師主導と製薬会社主導では謝礼金が違うので、製薬会社の方が費用が高くなることぐらい、ご存知だろうが。

抗癌剤のように長期のフォローアップや、手術の費用なども必要ないのだけど。

患者一人に100万円を病院に払って、取りまとめ会社に1億払っても3億4000万。

元々は、日本で治験などやってないかのような「外国ではこんなに効いてるのに、なぜ、承認しないのだ」が主張だったのよね。私が「医師主導」治験が進行中だと周知させてる時には、ワクチンの治験は終わってないのにイベルメクチン に治験を求めるのは妨害だ=だったので、ワクチンの治験は海外では3万人規模で終わってて残ってるのは第IV相に相当する市場調査の段階で日本でも第II相は終わらせてるってことを示したのよね。その上で、せめて日本でイベルメクチンの第II相ぐらいは終わらせてよー4億円の税金が出てるんだからと広めた途端に「費用が足らないと知らないのは勉強不足」と来たもんだ。

本当に凄いねぇ。イワシの頭も信心からと、昔の人はよく言ったものだ。

問題は頭が中途半端どころか素人だと自覚のある人が、診療にあたってる医師よりも素人の方が「真剣に病気と向き合ってる」とまで思い込んでることよ。そして、バカの1つ覚えの言葉の通りに、アビガンが治験で良い成績を出せずに承認が下りなかった時点にまでもイベルメクチンは至ってないにも関わらず、イベルメクチンを認めないのは非科学的だとばかりに「専門家を馬鹿にした」ような言動を取ることよ。

科学を「お気持ち」で捻じ曲げることに必死になってるからには、どれだけのお勉強をなさったのか教えていただきたいものです。

ついでに、SARS-CoV-2に対する有効血中濃度と、それが可能になる投薬量についても、ご存知ならご教示願いますね。