10333. 本のタイトルに悩むのは

コロナ脳は嫌いですとの矛盾に悩んだ末なのか?(な訳ない)

コロナ脳: 日本人はデマに殺される (日本語) 新書 – 2021/4/1

小林 よしのり (著), 宮沢 孝幸 (著)

それとも永江を取るか、よしりんを取るかで悩んだのか?(な訳ない)

これで小林よしのりとの結びつきは、文字になって残ることになる。

科学芸人との対談や、有料ライブへの出演よりも後世にはっきりと。

大阪ではリバウンドが見えてきている中で、明日( 14日)のライブに集まった人たちは、コロナ否定主義者&茶番派たち、どんな漫才を繰り広げてくれるだろうか?

動画を追いかけるのは面倒だが、ニコニコ動画はやるのかね?

6月13日(日曜)は東京で「ゴー宣道場」を開催!
『コロナ論3』で対談したある医学者に独擅場で緊急講演
をしてもらいます。
『コロナ論』を、「これほど見事にコロナの本質を解析して
いる本は他に例がない」と評価してくれています。
科学的にはコロナはここで決着がつきます。

https://www.gosen-dojo.com/blog/30019/ だそうだが。ある医学者とは宮沢さんかい?