10252. 誰かの受け売りなのに

自分が誰よりもよく知ってると錯覚できるから、無敵の御素人様は幸せなのだ。

英語の論文を自分で読んで、日本語で噛み砕いて広める人がいるから、それを読めば、同じだけの知識を簡単に得られるような気になれる。

しかし、読み方は人によって「深い・浅い」があるのだけど、そんなことは分かる人にしか分からない。そもそも論文にも質の良し悪しもあることも。

プロを名乗ってもデタラメを言う人を木っ端微塵にしてしまった結果、有資格者の専門知を無資格者に馬鹿にされる世の中を作ってしまった。つくづく、アイツの罪は重い。腹立たしい。

10224. 一度の成功体験が狂わせる

現場を離れた人は、何とでも言っててくれたらいい。