10217. イスラエルの今後に

西浦先生が、警鐘を鳴らしてますね。

ロックダウンを強力にやってる上に見えるワクチンの効果は、ロックダウンを解除したら薄まるだろうとも言われている。

西浦さんは、グラフの最後のところの、上むきのトレンドを「把握」してる。

ワクチン推奨派は「見ないこと」にしてるけどね。

あれは、おそらく「ワクチンパスポート」による弊害だと思います。ワクチンを打ったから何をしてもいいと行動を戻す人たちが、結局は、ワクチン逃避ウイルスを作成し、広めて行く過程が見えるのではないかと・

mRNAワクチンの現在報告される効果の相当の部分は、自然免疫を上げる(BCGのtrained immunity効果と同じ様なもの)部分に依存しており、それは接種後3週間程度で消える。抗体が出来ても、それが「変異株」には通用しなかった場合、ADEによって感染はむしろ強くなることもある。

私が「長期」を見ないとわからないと言い続けているのは、こういうことです。

まだまだ、「効果は95%」からリアルワールドは動いて行く。それでも、ワクチンは「ないよりマシ」になることを私は祈ってる。(でも、警戒はしている。だって、mRNAワクチン&コロナは初めてだもん、そして、日本はイスラエルの様子をじっくり観察できる周回遅れのポジションにいることを、ラッキーだと思っていると何度でも繰り返しておきます)