10213. ウルトラ天邪鬼

私はイベルメクチンには、あまり興味はなかった。日本で治験やってるんだから、いずれ決着つくだろうぐらいな感じで「放置プレイ」だった。何より作用メカニズムが明確にされてないのが、どうにも居心地が悪くて。治験でいい結果が出てから考えよか〜ぐらいのスタンスだった。

COVID-19患者に対するイベルメクチンの有効性および安全性を検討するプラセボ対照ランダム化二重盲検(評価者、患者)多施設共同並行群間比較試験(登録番号: jRCT2031200120)略称:COVID-19患者に対するイベルメクチン二重盲検比較試験

https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031200120

この登録番号を知られるのが、そんなに嫌だったのか? 速攻でブロックされた。

『コロナ禍で真の知性とまがい物の見分けがつきやすくなりました。ほんと新型コロナは人間性を容赦なく暴いてくれますね』

9258. コロナが暴く?暴かれるの間違いでは?

西の宮沢さんにも東の大木先生への興味も薄れかけたところに、爆弾投げて来た新しい人に粘着するのは、当然の帰結です。

なぜ、治験が終了するまで彼は沈黙を守れないのか? と考えれば答えは自ずと見えてきます。

ワクチンが予想外に早く出て来たから、もう治療薬も予防薬も必要なくなるかもしれない。だから必死なのかもしれませんね。

下手に予防薬って使うと「耐性」になるだけなんだけど、わかってない人がいる。

10210. イベルメクチンはブラジルで効果を上げているって人がいるけど本当?

もう、今頃のイベルメクチン耐性がブラジル株には載ってるかもしれませんね。

耐性株があると、作用機序が解明しやすくなるんだよね。

ちょっくらイベルメクチンを入手して試してみるか?

北里よりも誰かが先に耐性株を論文にしたら、どうする? 目も当てられないぜよ?