10208. 薬価が安くても、予防薬として煽ったら

それだけで何億円もの市場が急に生まれるんだけど。

誰が得するか? 考えたら、彼がなぜに急にあーなったのか?理解できる気がした。

反ワクチン界隈を利用してるところ、あざとい。

治療とは異なり予防内服は保険適用になる可能性が極めて低い「自由診療」の範囲になる。

お金はいくらにでも設定できてしまうし。薬剤耐性を生むのも、中途半端な血中濃度のところに病原体が入ってきた時のこと。

せっかくの夢の薬が、ただの毒になるのも、時間の問題なのかもしれない。

「お気持ち至上主義者」(本人たちは人道的立場からものを言ってるつもり)たちが、結局、似非科学を蔓延させて行くんだな。