10152. Mの病12

Mの病はマゾの病。確実に進行中。

ネットに使う時間が増えれば増えるほど、実生活でミスが増える。睡眠不足で脳の回転が悪くなった証拠です。

三宅さんは自殺する半年前に、北海道にお気に入りのジャケットを忘れて来たと言ってました。

彼女の場合は、ツイキャスに耽溺してました。

宮沢さんの場合は、それがポコチャとclubhouseで2倍の負担になってると思います。

信者は拡大路線を望みます。ネズミ講と同じで古くからの会員は新しい会員が増えることで旨味があるからです。

しかし、それは教祖を疲弊させるものなのです。

ファンの皆さんは自らの娯楽のために他人の人生を消費してることに気づきましょう。本当に宮沢さんがやるべきことは研究なのではないでしょうか?

と言ってる私は、彼が研究なんて出来ないことを知っています。

一般書の執筆は、ほとんど引退間際の老人のやることですから。

現役バリバリの研究者は、原著論文を書くものです。チョンマゲ先生を見てご覧なさい。2020年にCOVID19関係だけで、どれだけあるか。

大教授は英語で総説を書きます。

10014. 宮坂先生は総説を英語で書かれた

日本語で一般書を出版するのは、よほど「東の岡田」先生が羨ましいのでしょうね。

8538. 岡田晴恵ルンルン対談