10129. S477N変異

ウイルスは「同時進化」をすることが多い、なぜなら、アミノ酸を変異出来る場所は決まっていて、コドンの関係から、変化しやすいアミノ酸も決まっているからだ。そして選択圧(逃避変異)と増殖能の高いものが自動的に生き延びることになる。

ワクチンを打った人が気を許して感染防御をしない様になると、ワクチン逃避株を作る温床となる。