10122. 誰かのために俺はこんなに、やってやっているんだ

と思うと、評価されないことを嘆くハメに。

自分がやりたいからやっている、止むに止まれぬ衝動に忠実に動いてる「自己満足」だと最初から思っていれば、誰に評価されなくても、誰に罵倒されても、揺るがない。

私は正しいことをしてきたわけですね、安心しました。