10116. コメント(2021/2/24)

(コメントいただきました)

 初めてご連絡を差し上げます。
 私は西日本で養護教諭(保健室の先生。看護師や保健師の免許は持っておりません)をしている者です。「10108. 岩永さん、いい仕事です」の記事を拝読してどうしても感想をお伝えしたくなり、メールをお送りすることにしました。

 「学校が次のターゲットとなる」全くおっしゃる通りです。現在のところ、大幸薬品から直接のコンタクトはありませんが、学校に出入りする清掃用品を扱う業者からの営業がありました。クレベリン以外にも、首から吊り下げる空気清浄カード(エアデザインカードという商品名だったと思います)、オゾン除菌消臭機、新型コロナウイルス抗原検査キットなどの購入を勧めるファックスや郵便物が昨年末ごろより学校に多数来ています。

 医療機関では相手にされないような商品の受け皿を学校に求めているのでしょうか。購入しようかという話が校内で出るたびに私が潰していますが、これからもしつこい営業が続くのでしょうね。

 「教育関係に私はネットワークを広げられてません」とブログにお書きになっていましたが、少なくとも私は悪魔の提唱様に学ばせていただいてます。ネットの世界では何もできませんが、養護教諭仲間に「クレベリンとかのインチキ商品に引っかかっちゃダメ!」と注意喚起ぐらいはしていこうと思っています。初めてメールを差し上げて、長々と申し訳ありません。感想を送りつけただけですので、お返事等ももちろん必要ありません。お読みいただきありがとうございました。

(以上、過分な言葉を、ありがとうございました)

学校は校長の裁量が高いので、校長先生がわかってくれると変わると思います。

どうぞ、子供たちをこれからも守ってやって下さい。

ガッカリ感、もう行かないわ、をお客様の声として伝わるといいのですが。