10036+. コメント(2021/2/16)

(コメントいただきました)

喘息と食物アレルギー持ちです。 これまで何度か、「喘息持ちはコロナに感染しにくい」というニュースを見ました。 単純に、喘息患者は罹ったら命取りになるから単に予防を徹底してるために感染しにくいのだろうと思っていたけど、 ACE2受容体が喘息患者はどうたら…で感染しにくい、という話を医師からチラと聞いたものの意味がわかりません。 本当に喘息患者は罹患しにくいのですか? 万一、罹患した場合はやはり重症化しやすいですか?

(以上、ありがとうございました)

通報先生や呼吸器内科医先生がおられるのに、私が答えるのも変ですけど、きっと何か間違っていたら「エビデンスとファクトでタコ殴り」にしてくださるでしょうから、叩き台としての回答を書いておきますね。

検索すると出てくるのは、

です。

一般的なリスクとしてよく聞く中に喘息が入ってないのは、私も不思議でした。COPD(喫煙者に多い病気)は明らかに死亡率を上げてるけど、喘息は言われない。

喘息患者では健常者と比較し、ACE2、TMPRSS2の発現は高くない。特にアトピー要因が強い症例や喘息コントロールが不良な患者では、逆にACE2は低い傾向を示す。このことから、喘息患者はCOVID-19に罹患しやすくないことが推測される。 疫学的にも、喘息患者はCOVID-19に罹患しづらく、COVID-19の重症化因子とはならないことが明らかにされつつある。 国内外の関連学会はCOVID-19蔓延期における気管支喘息治療に関して、未だ明確なエビデンスに欠けるため成人重症喘息患者では生物学的製剤を含めて通常の治療を継続することを推奨している。

https://www.covid19-jma-medical-expert-meeting.jp/topic/3754

だそうです。2020-10-30だから、特に古い知見でもなく、そこそこの症例を見ての結論だと思っていいと思います。ACE2は新型コロナウイルスが細胞に入り込む時に使うものです。子供はこの量が少ないから感染しにくいと言われています。喘息のひと、特にコントロールされてない人の方が実は発現量が低いと書いてありました。

喘息の人は、ステロイドの吸入をされたりしますが、それもCOVIDで抗ウイルス剤とステロイド併用されたりしますし。

喘息の人は、風邪を引かないように普段から気をつけて暮らしておられると思います。むしろ、コロナに関しては対策されてて一病息災の面があるかもしれませんね。