10007. コメント(2021/2/13)

(コメントいただきました)

そろそれ阿修羅から不動明王になりましょうよ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%98%8E%E7%8E%8B

不動明王とは:

・密教の根本尊である大日如来の化身であると見なされている。
(大日如来=「宇宙の全て」の象徴、化身=わかりやすく擬人化したもの)

・梵名の「アチャラ」は「動かない」、「ナータ」は「守護者」を意味し、全体としては「揺るぎなき守護者」の意味である。

・密教では三輪身といって、一つの「ほとけ」が「自性輪身」(じしょうりんじん)、「正法輪身」(しょうぼうりんじん)、「教令輪身」(きょうりょうりんじん)という3つの姿で現れるとする。「自性輪身」(如来)は、宇宙の真理、悟りの境地そのものを体現した姿を指し、「正法輪身」(菩薩)は、宇宙の真理、悟りの境地をそのまま平易に説く姿を指す。これらに対し「教令輪身」は、仏法に従わない者を恐ろしげな姿で脅し教え諭し、仏法に敵対する事を力ずくで止めさせる、外道に進もうとする者はとらえて内道に戻すなど、極めて積極的な介入を行う姿である。不動明王は大日如来の教令輪身とされる。煩悩を抱える最も救い難い衆生をも力ずくで救うために、忿怒の姿をしている。

輪身:同じ存在でも複数の側面がある。同じ人でも「科学者」「母」「女」としての異なる考え方が存在するように。

仏法:宗教的な「仏教の教え」と狭く解釈するのではなく、自然の摂理や、いわゆる「人の道」と広義にとらえることができる。

不動明王の解釈としては、「宇宙の真理の象徴を擬人化したもの」「宇宙の真理を教え広める人」「宇宙の真理に背く者を厳しく咎める人」
悪魔さんにぴったりです。

ちなみに、仏の世界の格付けは
如来(釈迦・阿弥陀・大日・薬師がここ)>菩薩>明王>天(阿修羅はここにはいる)
https://antique-kaitori.com/butsuzou/column-butsuzou/bustuzou-miwake/
阿修羅から不動明王はランクアップです。

(以上、ありがとうございます)

不動明王(仁王様)は、西浦先生だと思います。菩薩が尾身先生

私はアシュラが限界です。人徳ないから。

宇宙の法則はあると思っています。因果律。

宮沢さんは人の命を軽んじ過ぎた。大阪の第二波以降の日本一の死者に対して彼は償う必要があるとおそらく宇宙の法則で決まってる。