9992. 「専門家」を名乗ってると謝罪のハードルが高くなる

その結果「謝ったら死ぬ病」に罹患しやすくなる。権威に頼っていると、その権威を傷つけるわけには行かないからね。

私が匿名なのは、そのハードルを下げる効果もある。そもそも誰もが「専門家」と名乗らない匿名の言うことを、「偉い人の言うことだから」と信じることはない。むしろ、悪魔の言うことだからと「猜疑の目」で入るから、情報を自分で考え吟味する習慣がつく。

私の名前には効果があると信じている。

怒ることはありませんが、ブロックは速攻です。

たとえ雑誌からの実名を名乗った記者でもブロックしますよね>宮沢さん

このツイートは7月2日。7月9日ピークアウト説を唱えていた時のこと。

では、彼は7月9日ピークアウトが外れた後、どうした?

彼らはゴールをどんどんヅラし続けて、最終的には「第二波をドンピシャ当てた」になったのですよ。

新潮が全部、記録してくれている。

9185. 「週刊新潮」2020年12月17日号

9119. 当たってばかりですって

8974. 11月中旬にはピークアウトしていたはずが、今週中にはする予定に変わった

8930. 週刊新潮12月3日号

8894. K値で外れ記事を出してくれたのは新潮だったね

7799.「週刊新潮」2020年7月23日号

7745. デイリー新潮7月16日号

7727. 7月9日ピークアウト説アウト!

宮沢さんはBuzzFeedの取材に応じる暇はなくても、新潮なら取材させてくれるんだよね?