9945. 敵はにゃんこ組の外ではなく内なる心にある

コロナで死ぬ1万人の命をドーンと受け止められるのは、他人事だから

コロナに罹ったのは不心得者でもなければ、異界の住人でもない。どんなに気を付けていても罹るときは罹る。罹患したのは、われわれと同じように生活をし、同じようにコロナを不安に思っていた普通の人々だ。

 やはり、われわれは心にゆとりをなくしすぎている。そのゆとりのなさゆえに、自分からコロナを切り離し、「ウチ」と「ソト」の境界の外にコロナを追いやろうとする。「悪いのは誰だろう」と探しても、そこに本当の「敵」はいないので、次から次へと新たな「仮想敵」を作っては、その人のせいだと言い続けるしかない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de8ebb2a03822a7b908ae403db9738775e6ec77c?page=4

「にゃんこ組」「私たちはゾーン4」と自分たちを特別視しているが、極めて少数になって来ていることを肌感覚で知ってるから、苦しいんだよ。

周りはすでに「初音さん」と呼ぶ尾身先生とともに、新しい生活様式に馴染んでいる。

禅寺食堂、黙食、孤独のグルメ 制限のある中で楽しむ方法を見つけるのは「オタッキー」な日本人には向いている。

9791. 禅寺食堂

9928. 飲食が〜自殺が〜

保健所の人員がアップアップどころか殺人的に足らないのに、職員にピコピコハンマーを持たせて巡回に行かせるなんて、本当に他人事だから言えること。

医療崩壊したのは医師会のせいって「仮想敵」に、よりによって医療従事者を一般人は設定したりはしない。