9791. 禅寺食堂

発熱外来の嘆きでお馴染みの「病魔を察知できる」臨床医のお墨付き。

病魔が視えるのは臨床医なら誰でもではない、と思う。

小声ならOKでもなく、「マスクして会話」ならokでもなく「静けさ」まで求める厳しさゆえに「禅寺食堂」

「楽しいお食事」を目指す飲食店では難しいかもしれないけど、職場の食堂はこれを目指してるところが多い。少なくとも私の夫の会社はそうだ。

おそらく、介護施設も含めて医療現場は、みんな同様に頑張ってくださってるものと拝察します。

自分の行動を振り返っても「お茶」の時間が危ないと思う。「酒」「カラオケ」「夕食」までは営業制限が出来るけど、昼ごはん&お買い物やイベント後の喫茶(名古屋モーニングを含む)までは行政も介入し辛い。

あとは「場面の切り替わり」で表現されていた「ロッカールーム」での会話を遮断したら、かなり行けると思うんだが。

9790. 発熱外来の嘆き

9765. 喀痰のみPCR陽性

9764. マスクの効果を実感する話

9763. マリモとPCR