9782. コメント(2021/2/7)

(コメントいただきました)

話がかなり専門的になりすぎていて専門外の人にはきつくなったので、簡単にまとめさせて。

・COVIDはインフルエンザよりはるかに危険!(今冬はコロナがインフルを駆逐している)
・COVIDが人体を破壊するのは免疫を暴走させるから
-COVID感染から免疫暴走までタイムラグがある
-もちろん免疫暴走するかどうかはその人次第
-若い人でも免疫が暴走すると酷い後遺症の可能性あるので注意
・COVIDの悪影響を回避したかったら生きたウィルスを体に入れないのがベスト
-侵入経路には多数あるが、肺経由は特に危険(だからマスクで防御して換気すべし)

間違っていたら修正お願いします。PCR検査やワクチンに関してはあえて触れません。

(以上、ありがとうございました)

全て、あってると思います。

免疫の暴走までのタイムラグは、細胞性免疫が動くまでの時間と私は考えています。

後遺症や合併症の原因となっているのは、

1、血栓が飛ぶ(脳梗塞、心筋梗塞など)

2、ウイルスが直接破壊し戻ってこない(肺、嗅覚の神経、心臓など)

3、自己抗体が関与する可能性

4、慢性疲労症候群の原因は不明

心因性だと勘違いされる後遺症で若い人が働けなくなるのが、悲劇です。

それを避けるためには、三密空間を避けましょう。マスクして、なるべく人との距離を置いて。

同居人以外の人との飲食(酒がなくても、朝でも昼でも、お茶だけでも)を避けましょう。