9749. いちごさん

一語で語ることが出来るんだよね。

この「宮ちゃん」と言う呼びかけでも、彼は私が何者かを察知しなかった。

私は宮沢さんが新進気鋭の若手だった頃を知っている。それこそ見上研で院生を率いてブイブイ言わせてた頃を知っている。(イギリス留学から帰って何があったかは詳しくは知らない)

だから研究室に戻って欲しかった。「宮沢らしいと言われるような面白い研究をしたい」って、武田氏との対談で言ってた気持ちを思い出して欲しいです。

猫になってる場合かよ、鬱病になって布団に逃げてる場合かよと。あなたの研究者としての残りの寿命はもう長くない。実験ができる環境にいられることが、どれだけの幸福か。

あー書いてて私も自分のことを振り返って反省しました。本業に戻らねば。